忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





[PR] |
個人事業主の消費税
個人事業主の消費税は、課税売上高が1,000万円以下だと免税になります。課税売上高といわれてもなんだかよくわからないのですが、単純に売上が1,000万円を超えたら消費税がかかると思ったほうが良いかと思います。

売上が1,000万円以下なら免税だから消費税の確定申告はする必要がないのです。しかし1,000万円を超えると消費税がかかってきますので、その時には毎年消費税の確定申告をするようになる。

とはいっても消費税の計算って面倒なんで、簡易計算でよい制度もあるのでこちらを選択することも出来るのです。これだと取引について帳簿をつけたりと面倒なことは省け、簡単に消費税が計算されるのです。

しかし、これは課税売上高が5,000万円までで、5,000万円を超えたらしっかりと帳簿をつけたりしないといけないとのこと。個人事業主は所得税の確定申告でも大変なのに、消費税もやらなければいけないとなるとしんどいです。

消費税は個人事業主として1年やってきて、売上が1,000万円超えていたからこの年度の消費税がかかるというわけではなく、1,000万円を超えた年の翌々年からかかるようになるのです。


PR




個人事業主の消費税 | Comments(0) | TrackBack(0) | 個人事業主の消費税

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 個人事業主の確定申告日記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]