忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





[PR] |
確定申告の配偶者控除について
確定申告での配偶者控除は38万円の控除を受けることが出来ます。
もし配偶者が70歳以上の方の場合はプラス10万円で48万円に。

確定申告では扶養家族と配偶者とを分けているんですね。どちらも扶養家族であることが控除を受けることができるのですが。

よく配偶者がアルバイト(パート)などをしていた場合は、その収入がいくらまでなら配偶者控除を受けることができるのか?と話題に上りますが。この場合は103万円までとなります。

配偶者のアルバイトやパートの給料が103万円以下なら配偶者控除が38万円に。

これは個人事業主と違って給与所得者は給与所得控除というものが65万円もあるのです。そして所得が38万円以下だと控除が受けられることに。こんな話が出るとややこしくなるので単純に103万円以下の収入であれば大丈夫だと理解しています。

そして収入が103万円を超えたとしても141万円までなら配偶者特別控除というのがありますので、注意してください。この控除額は収入額によって少しずつ変わってくるもんです。金額は38万円よりは少ないですが出来るものはどんどん控除してもらいましょう。なにしろ個人事業主にになってからは全部自分でやってますので忘れて損しないようにしないと。

PR




確定申告の配偶者控除について | Comments(0) | TrackBack(0) | 確定申告での控除額

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 個人事業主の確定申告日記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]